学術情報総合センター 新型コロナウイルス対策【電子資料】特設ページ

新型コロナウイルスの影響への対策として、出版社やさまざまな分野の企業で各オンラインサービスの無償提供などの措置がなされています。
学情センターとして入手した情報を随時ご紹介していきます。
学術情報総合センター受入担当
lib-ukeire   06-6605-3230


大量ダウンロードは厳禁です。ソフトウェアやツールを使ったダウンロード等についてはこちらの注意事項をお読みください。

 
更新日:2020年 7月 20日
★【学内者限定】電子ジャーナル、電子ブック・動画教材等トライアル 
学外から利用する場合には、VPN接続により学内ネットワークへアクセスする必要があります。
◎VPN接続サービス「OCUNET3 VPN」のPC等における設定については、「OCUNET3 VPN」(情報基盤センターによる案内ページ)を参照してご利用ください。
データベース名・情報提供者
(出版社・版元・代理店)
提供内容(提供元の紹介文による)参照URL・アクセス方法
聞蔵Ⅱ
(朝日新聞社)
朝日新聞の新聞記事全文データベース
期間:5月末まで 6月末まで 9月末まで
↑再び期間延長されました 

同時アクセス数:2→50に増加(上記期間中)
http://database.asahi.com/index.shtml
日本文学Web図書館日本文学研究のためのデータベース
8月31日まで特別トライアルで利用可能
・和歌&俳諧ライブラリー
・平安文学ライブラリー
・辞典ライブラリー
・日本文学研究ジャーナル
http://www.kotenlibrary.com/download/toshokan/
EBSCO eBook Collection 8月14日まで特別トライアルで利用可能
(1) eBook Japanese Content Collection (和書約11,000冊)
(2) eBook Academic Collection (洋書約18万冊)
(3) eBook Clinical Collection (洋書約3,700冊)
(4) eBook Nursing Collection (洋書約670冊)
https://search.ebscohost.com/login.aspx?authtype=ip,uid&group=main&profile=ehost&defaultdb=nlebk
※データベース選択で、各データベースを選択してご利用ください
(1)は eBook Collection(EBSCOhost) と表示されます
Maruzen eBook Library
(丸善雄松堂)
購入タイトルに加え、和書の電子ブック約6万点の全文試し読みが可能
期間:8月14日(金)まで
また、出版社の協力により、購入タイトルについて同時アクセス数を大幅拡大
期間:7月31日(金)まで
同時アクセス数:1→50
※現在同時アクセス1で契約中のタイトルが、この期間50人まで同時アクセスできます
https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookList

アクセス数拡大対象出版社
http://kw.maruzen.co.jp/ln/ebl/ebl_01.html

 
★電子ジャーナル・電子ブック等の無料公開、無料トライアル
以下の情報については、大学図書館コンソーシアム連合JUSTICEなどから提供されたものも含まれます。
あくまで情報提供なので、各自の責任でご利用ください。また、サービス内容についてのお問い合わせは直接提供元にお願いします。
データベース名・情報提供者
(出版社・版元・代理店)
提供内容(提供元の紹介文による)参照URL・アクセス方法
J-DAC
「都道府県統計書データベース」

(丸善雄松堂)
J-DAC「都道府県統計書データベース」の無償公開
申し込み不要です。
(2020/07/31まで)
https://j-dac.jp/hris/PSO_Kokai.pdf
アクセス
https://j-dac.jp/RISA
「日本建築学会論文等検索
システム」

(日本建築学会)
「日本建築学会論文等検索システム」の無料公開
※利用にはユーザー登録が必要です
(2020/06/30まで →07/31まで)
←期間延長されました

https://www.aij.or.jp/news/index.html?newsId=544
Elsevier
 (ScienceDirect)
リモートラーニング向けテキストブックの無料提供
ご提供しているテキストブックを、無料で提供を開始しました。オンライン環境での授業を準備される際に、もちろんご利用いただけます。
■テキストブックのリスト(Excel)のURLからアクセスして
ください
https://www.elsevier.com/__data/promis_misc/sd-content/books/edutxt20.xlsx
Annual Reviews全てのコンテンツを無料公開
(2020/06/15まで→06/30まで)
←期間延長されました

https://annualreviewsnews.org/2020/04/23/update-on-annual-reviews-access-control-in-response-to-covid-19-pandemic/
AIP Publishing
(AIPアメリカ物理学協会出版局)
期間限定でジャーナルのコンテンツへの無料アクセスを提供
※無料アクセスには、電子コンテンツプラットフォーム「Scitation」へのユーザー登録(Register)が必要です。
https://publishing.aip.org/about/news/aip-publishing-enables-free-access-to-content-on-scitation/
American Economic
 Association
(アメリカ経済学会)
American Economic Reviewなどのジャーナルを無料公開
(2020/06/30まで →08/31まで)
←期間延長されました

https://www.aeaweb.org/news/member-announcements-april-3-2020
Center for Research
 Libraries

(北米の研究図書館センター)
CRLのメンバー以外からのアクセスを制限していたデジタル化資料のうち、約1万タイトルへのアクセス制限を一時的に解除https://www.crl.edu/news/crl-reduces-access-barriers-nearly-10000-digitized-titles
EDP sciences 対象ジャーナルの2018年-2020年刊行分を無料公開
(2020/06/30まで →08/31まで)
←期間延長されました

https://publications.edpsciences.org/#!s=current&l=en
Érudit 当面の間、対象ジャーナルの最新12カ月を無料公開https://apropos.erudit.org/en/covid-19-erudit-access-and-services/
The Royal Society
(王立協会)
The Royal Societyが刊行する全ジャーナルについて、当面の間無料開放The Royal Society全ジャーナルリスト
https://royalsociety.org/journals/#listing
Springer Nature400点を超える主要なテキストブックを無料で公開。SpringerLinkを通じて利用可能(2020/07/31まで)SpringerLink
https://link.springer.com/
分野別のカタログ・タイトルリスト
https://www.springernature.com/jp/campaign/library_textbook
University of California Pressすべてのジャーナルを無料公開(2020/06/30まで)https://www.ucpress.edu/blog/49700/free-access-to-all-uc-press-journals-through-june-2020/
 
★新型コロナウィルス関連の資料を無料公開している出版社医学分館のページへ
★参考になる情報サイト 
情報提供者
(出版社・版元・代理店)
提供内容(提供元の紹介文による)参照URL・アクセス方法
国立情報学研究所   新型コロナウイルス感染症対策に伴うICTを活用したオンライン教育等の取り組みについてhttps://www.nii.ac.jp/news/2020/0325.html
紀伊國屋書店   新型コロナ対応支援の出版社まとめhttps://mirai.kinokuniya.co.jp/2020/03/10052/
丸善雄松堂   新型コロナ対応支援の出版社まとめhttps://kw.maruzen.co.jp/ln/covid19_info.html
ユサコ株式会社  新型コロナ対応支援の出版社まとめhttps://www.usaco.co.jp/news/detail.html?itemid=1214&dispmid=604&TabModule439=0

 

ご利用にあたっての注意



電子ジャーナル・電子ブックの利用にあたっては、各出版社の利用規約を遵守してください
(出版社HPの利用規約、Terms & Conditionsの項目がそれにあたります)

次のような行為が禁止されています。
  • 複製や改変、再配付、転売
  • 個人の研究・教育・学習以外の利用
  • 大量のファイルのダウンロードやプリントアウト
  • その他、著作権の侵害
遵守しない場合は、大学における利用の停止や損害賠償を求められるなどの罰則が適用されますので、ご注意ください。

大量ダウンロードについて

  • ソフトウェアやツールを使ってダウンロードする
  • 同じ雑誌やレファレンスリンク、体系的に短時間で集中的にダウンロードをする
  • ツールなどは使用していないが、短時間で多くの論文にアクセスしたりダウンロードした場合でも、みなされることがある
このような行為は不正ダウンロードと見なされます。
何か基準があるのかというと明確に、「1時間に何件」という大量ダウンロードに関する基準はありません。
あくまでもログなどから出版社サイドが見なすもので、利用者サイドにその意識がなくても、以上のような行動をしたとき、大量ダウンロードと見なされる場合があります。
大学全体の利用に関わることですので、十分に注意してご利用ください。

更新日:2020年 5月22日