利用者講習会(医学分館)について

  医学分館では、新入学生や教職員の皆さまへの医学分館の利用説明をはじめ、各種データベース講習会など、利用シーンに合わせた様々な講習会を開催しています。

◆オーダーメイド講習会

  医学分館の利用方法や各種データベースの使い方など、講座やグループ単位で、ご希望の講習会を承ります。

◆講習内容(詳しい内容は、申込用紙をご覧ください)

  • おまかせコース
     医学分館の利用方法をはじめとした、3コースをご用意しています。
  • アラカルトメニュー
     各種データベースを組み合わせて、ご希望の講習会が作成できます。

◆申込方法

  • 実施希望日の2週間前までにお申込みください(人数が多い場合は、早めにお申込みください)。
  • 申込書に記入し、医学分館へお送りください。
    ・申込書   (講習会内容も記載されています)
    ・送付先 
      メール: medlib★med.osaka-cu.ac.jp (★を@にしててください)
      Fax: 06-6645-3489
  • 研究室等への訪問講習会もいたします。

◆データベース等講習会

 教職員等の皆さまに、各種データベースの使い方などを詳しく説明・実習する講習会です。使っていなかったデータベースはもとより、日頃お使いのデータベースも、より便利な使い方をご体験ください。
 講習会の開催が決まりましたら、ホームページのお知らせ等でご案内いたします。
 

講習会(医学分館)のお知らせ

講習会(医学分館) >> 記事詳細

2018/01/09new

英語論文投稿講座クラリベイト・アナリティクス社 2/9(金)

| by 医学分館
英語論文投稿講座2017
クラリベイト・アナリティクス社編
世界トップレベルの論文執筆に必要な研究メソッド
―インパクトファクターを越えて―

外部講師を招き英語論文投稿に必要な知識やシステムを学ぶ講座です。
今回は、Web of Scienceやインパクトファ
クターの提供元で知られるクラリベイト・アナリティクス社の講師が登壇します。

論文投稿というと本文の書き方に注目しがちですが、実は執筆の前後にも欠かせないフローがあります。モデル論文の見つけ方、投稿するジャーナルの選定、引用や査読者とのやり取りに重要なコツやノウハウがあることはご存知ですか?雑誌の指標として知られるインパクトファクターや最新の研究指標やツール(publons)を活用することで、効果的な論文執筆フローが作り出せます。そのフローに合わせてわかりやすく最新動向を説明します。 
英語論文に関心のある方、英語論文の投稿を考えている方、若手研究者の皆さま、ぜひご参加ください。

 日時:2月9日(金)17:30 ~ 19:00
 講師:クラリベイト・アナリティクス社担当者
 会場:医学部学舎4階 中講義室2
 参加方法:参加申込フォームからお申し込みください
  ※当日参加も可能ですが、資料準備の都合上、できるだけ事前に申し込んでください。
 
 
問い合わせ先 : 学術情報総合センター医学分館 TEL 06-6645-3491 
  
 ※この講座は同日14:00より学術情報総合センター(本館)でも開催します。
  学術情報総合センターのHPをご覧ください。 

10:00 | 講習会